痛そう、そしてお店選びが最も大切

女性限定

自宅でせまい範囲を脱毛しても痛いのだから、広範囲を一気に脱毛するサロンにはすごく痛そうなイメージがあります。また、各社のホームページにどのような方法で脱毛するのかは記載されていますが、馴染みのない機械なので少し恐いと感じます。CMやホームページでは良いことばかり大々的に宣伝されているので、お店選びも難しいイメージがあります。お店によっては、高額なジェルやクリームを強引に勧められ、継続して通いにくいのではないかと不安感もあります。

よく広告に、初回のみ大変安い金額で受けられるとの記載がありますが、これこそ高額な脱毛コースやエステコースを売りつけられるのではないかという不安により、行ってみようという気持ちは一切起きません。通常よりも少々高めのお店の方が、逆に安心して行く気になります。実際にお店に行った経験のある、知人の紹介で店舗を選ぶのが最も安心できるのではないかと感じます。脱毛サロンに安心して通うためには、お店選びに細心の注意を払わなければいけないというイメージがあります。

女性店員ばかりで、清潔なイメージ

電車の中吊りで、毎日通勤中にもよく目にしていました。最近は、脱毛を驚くほど低価格で受けられるようで、手軽に試すことの出来るイメージです。1~2年、通年で通わなければならない永久脱毛は万単位の料金ですが、単なる脱毛なら数千円の低価格で受けられる、大変手軽なサロンのイメージが強くなってきました。一昔前なら、学生には手の届きにくい敷居の高さがありましたが、今ではネイルサロンに行くのと変わらないほど敷居が低くなっているように感じています。

テレビで流れているエステサロンのCMには、若い子に人気のあるタレントさんが起用されており、若者に特に身近に感じやすくなっているように思います。贅沢や高価なイメージはなくなり、服装や髪型を整えるのと同じような“身だしなみの一種”としてのイメージが強くなっているように感じます。最近の脱毛サロンは、友達どうし誘い合って行ったり、年齢に関係なくだれでも手軽に通うことのできる明るいイメージです。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ