学生時代

学生時代

私は学生時代、毛が濃いのが気になっていました。まだ剃ったことのないときは、色も薄く産毛程度だったのですが、剃る度に濃くなっていくことに、徐々に気になってきていきました。学生時代は、制服でスカートを履いたり、体育の授業で体操着に着替えなければいけないため、見えない部分もしっかり処理をしないといけないことがとても大変でした。プライベートなときでも、スカートを履きたいと思った時、毛が濃いことが気になり、いつもタイツやニーハイソックスを履かないと落ち着きませんでした。

そこで私は、脱毛サロンをインターネットで調べてみることにしました。いくつものサロンがありましたが、気に入るサロンがありませんでした。脱毛サロンは、永久脱毛することができるメリットがありますが、治療費が高い、何度も通わなければいけない、サロンに行く時間を合わせるのが大変など、デメリットが多く目立ちました。友人に相談した所、脱毛器ケノンを紹介されました。少々お高いですが、1回払えば何度も使う事ができ、永久脱毛は出来ないですが、治療費はかからない、何度も通ったり、サロンに行く時間を合わせるなどの手間がなく、好きな時間にできるというのがとても便利で、使い心地もよかったです。

ムダ毛が気になって仕方ない時

ムダ毛が気になって仕方ない時

袖をまくったとき、7分丈の服を着た時、ズボンの裾をロールアップした時など肌が見えない時期に急に見える服を着てしまった時にこんなことが今までも何度かあったので脱毛したら絶対楽だよなぁと毎回思います。あと、一番きになるのはわき毛ですが剃っても毛が太いためが剃っても黒い点々が残ってしまいます。抜いても量が多いので抜ききれないし、顔と近い距離にあるので目が痛くなるし抜いているとこんなに時間がかかるなら脱毛してしまえば解決するのにと思います。

細いけど気になるのは顔のうぶげです。鼻の下、もみあげのあたりと気付くと生えてる~!っという時があるので人に見られてたら恥ずかしいなぁと思う時にも脱毛したい!と思います。今社会人になって脱毛するお金はありますが、今まで何年もむだ毛をそって抜いて、それでもたまに剃り忘れや剃り残しがあって気になる事が何回もあったので、今は学生のときに高いと感じたけど時間があったのでやっておけばよかったなぁとおもいます。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ