周りの影響

周りの影響

生まれた時からとても毛深いのですが、海外生活が長かったたためもあるのか余り細かいとこまで気にせず腕脚ボーボーでも平気でいた私でした。が!日本に帰国後、周りの女子力の強さに圧倒。会社の同僚でも友人でも抜かりない個人の美意識。口の上の毛でも処理出来ていないもんだったら指摘される、クロップのパンツを履いていれば同世代の男子に足首の毛の処理が出来てないことをいわれる!という周りの細かいチェックが日々重なり流石に日本女子っぽいところを発揮せねば浮いてしまうのか!ということを意識するようになりました。

とにかく周りがよう見ている。ズボラな私に脱毛サロンに通いつめるなど到底不可能なことなので、脱毛器を購入しました。最初は新しいことなのでフンフンやっていられたものの、2ヶ月がたった今面倒臭くてサボっています。まあ、見えるところさえ処理出来てればいっか!というわけで手の甲とか足首だけは心がけています。但しこの夏の時期、腕もちゃーんとやらないけないのかと気が少々滅入っていますが、もっと美意識を上げなければと自負を重ね日々女子力の改善に努めています。

きれいな肌の女性を見た瞬間

きれいな肌の女性を見た瞬間

脱毛したいと思った瞬間は、脱毛を完璧にしていて肌がきれいだと感じる人を見た時です。脱毛を完璧にしていてもみんながみんな肌がキレイというわけではないから、すべての時にそう感じるわけではありませんが、時々とても肌がキレイな女性がいるのでそういう時は脱毛したいと思います。脱毛サロンへ行って脱毛コース終了まできちんと通ったら、きっと自分の肌ももっともっと美しくなるんだろうな~なんて思うと、専門店で脱毛したいと思います。

昔もう20年くらい前になるけれど、その時は脱毛サロンなんて場所は無くて、エステティックサロンの中だけで脱毛ができたんです。わたしは脱毛ができるエステティックサロンで足の脱毛を受けたことがあるんですが、その時のことがショックで忘れられないので専門店にまだ足が向きませんが、自分でムダ毛の処理をするのがいまのところ安心だと思っています。ただ、最近の光脱毛なら怖がらずに受けられるかも…とも思っています。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ