常に感じるストレスを排除し、穏やかな暮らしをサポートするもの

私の父は多毛・剛毛で胸毛も多く、その凄さでTV番組で出たことが
あるくらいのツワモノです。そんな父の毛をきちんと受け継いだ私は
胸毛はないにしても、足の毛はタワシ?!と思ってしまうほどの
厄介な剛毛でした。思春期ではトイレでズボンやタイツを下ろした
時に感じるストレスは半端ではなく、剃っても黒いボツボツが残る
という有様。

そして毎日必ず見る自分の手足からはストレスしか感じらませんでした。
時には毛の薄い人を妬み。別件で落ち込んだ時にふと自分の毛を見ると
更に落ち込み。

こんな風に剛毛を携えた自分を嫌い、そんな自分が見られていると
思うと更に自信がなくなりました。大人になり、100万近く脱毛に
費やした私ですが、今は毛について考えることがなくなりました。

ストレスの多い社会ですが、脱毛により私は自分の身体のことを
気にせず仕事や生活に対して集中できる暮らしを得ることができました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ