夏の露出

気温があがるにしたがって、身に着けているものは薄着になります。長袖は半袖になり、ノースリーブへ。スカートも丈が短くなり、ホットパンツへ。もちろん海水浴、プールでは水着です。いやがうえにも露出が増えます。露出が増えれば毛のことが気になります。デリケートな部分もさることながら、二の腕が毛深いとか、すねだけ毛が多いなど女性には悩みの種。それで脱毛という施術がクローズアップされます。西洋人なら金色のうぶ毛で太陽の光によってキラキラ輝いて見た目もいいかもしれませんが、日本人は基本的に黒い毛です。おまけに肌が白いのですから目立つこと甚だしい。

髪の毛は茶髪、金髪に染められても、腕の毛、すねの毛を染めるなんて人はまずおりません。やはり脱毛に頼ることになる。他人の目がなければ気にもならないのでしょうが、イヤでも目に付く夏場には、なんらかの処置をしたくなる。気温があがれば脱毛も話題にのぼりやすい。これからの季節が勝負です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ